Author: admin

ワタクシこれに目がありません。 ざっと洗ってそのままむしゃむしゃたべちゃいますが、 パルメジャーノをいい加減に削って、オリーブオイルとあえたら、 もう他になにもいりません。 このルッコラ、なぜかアメリカではロケットサラダと呼ばれたりするようです。 ちょっとゴマ風味な感じでガツンと辛いやつがすきなんですが、 最近は水耕栽培なのかなんなのか、 マイルドなものが多いような気がします。 自分は知り合いの畑で栽培してもらっていて、 定期的にいただいてきます。 辛いです。 で、栄養成分なんですが、 ●疲労回復効果 ●胃の健康を保つ効果 ●ガンを抑制する効果 ●血栓症を予防する効果 ●デトックス効果 ●美肌効果 みたいに言われていますが、 これ本当だったらミラクル野菜ですね。 ...

WikipediaのQuinua - キヌア ハワイに行ったときに、あまりに満足できる食事がなく、 あてもなく徘徊していたときに、 偶然ABC Storeで見つけたキヌアをつかったお弁当、 Down to Earthという店で見つけたキヌアをつかった煮物料理、 いや、助かりました。 さて、 このキヌア、その栄養の高さで欧米では数年前より注目されています。 ミネラルも豊富に含まれているようで、 いろいろなサイトでその数値を見る限り、 まさしく自然のサプリといった感じでしょうか。 熱量は同量の白米とほぼ同じようです。 日本では馴染みのないキヌアですが、 食べ方がよくわかりません。 穀物なのかなんなのか、つかみどころのないコイツ ハワイではヨーグルトにまざった朝食シリアル系、 普通の煮物、ラタトゥーユ的なものに混ざったおかず系と、 大きく分けて2通り見かけました。 両方ともとてもおいしかったのですが、 いずれもあらかじめ煮たんだかなんだか、 調理済みなものを混ぜているようでした。 で、カミさんいわく、 一回軽く煮て、そのあと蒸らして色々なものに混ぜやすくしておくと、 自分の文句が少ないと言っていました。 自分はサラダに黒米と一緒に和えたりしていただいております。 お米と一緒で、自立した感じではないですね、 粒も小さいし。 amzn_assoc_ad_type = "responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "tamesita-22"; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_search_type = "search_widget"; amzn_assoc_width = 300; amzn_assoc_height = 600; amzn_assoc_default_search_category = "Grocery"; amzn_assoc_default_search_key = "キヌア"; amzn_assoc_theme = "light"; amzn_assoc_bg_color = "FFFFFF"; ...

wikipediaによると、 乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。一部の乳酸菌は腸などの消化管(腸内細菌)や膣の内に常在して、他の病原微生物と拮抗することによって腸内環境の恒常性維持に役立っていると考えられている。 乳酸を生成する細菌類。。。 なるほど、植物性乳酸菌の意味がわかりました。 乳酸を生成する細菌だから別に乳製品に存在するというわけではないんですね。 おーけー。 で、乳酸とは 筋肉アカデミーというサイトに興味深い記事がありました。 乳酸が疲労の元かと思っていましたが、疲労するとリカバーしようとして乳酸の量が増えるってことなのかな。 で、その乳酸を生成する菌を乳酸菌とよぶわけで、その種類はモーレツにたくさんあるというころですね。 どんな乳酸菌があるかは、その手の研究をされている方々に任せるとして、 一体全体、何種類くらい存在するんでしょうか、乳酸菌。。。 最近は乳酸菌を利用したサプリも数多くあって、 腸内環境の改善、口腔環境の改善、アレルギー対策など 用途は様々です。 ちなみに自分は これでお通じは完璧です。...

常温で液体のものが油、固体のものが脂というんだそうで、 ワタクシ知りませんでした。 で最近よく耳にするオメガなんとかというやつ、 気になります。 自分の中で体によいオイルというと、 オリーブオイル 魚のあぶら 亜麻 ココナッツオイル という感じでしょうか。 もう印象でしかないんですが、動物性の脂は無意識に避けてしまってます。 映画Food Inc.の牛の腹に穴あけて、 エサやら抗生物質やら大腸菌やらをねじ込んでいるのを見てから、 イマイチ食が進まないというか、 まぁ、ファーストフードと激安肉さえさけていれば大丈夫のような気もしますが。。。...

きっと法律なんでしょうけど、日本のサプリって成分の含有量がイマイチなことってありませんか? インターネットがこんなになる前、 知り合いの中には強力サプリメントが欲しくてアムウェイの会員になる人もいました。 で、インターネットな現代ですが、 サクっと何のストレスもなく個人で海外から色々なものを購入することが可能です。 サプリも然り! 自分はこのiHerbのヘビーユーザーです。 このサイト、解説なんかも日本語で読めたり、 売れ筋なんかもあって、 さらにいうと雑貨まであって、 非常に便利です。 自分はサプリ専門ですけど。 ...

ずいぶん前に雑誌が何かで読んだと思うんですが、 世界中のいわゆる“奇跡の水”と呼ばれる、 病気とかを改善させてしまう水には水素の含有量が非常に高いというものがありました。 水素水って要は水素を多く含んでいて、飲むことができる水で、 その水を飲むと色々な病気を改善するということですが、 医療用のものも存在するとなると、都市伝説とかではなく科学的裏付けがあるものなんでしょうね。 ところが、水素を水の中にキープしておくというのは、どうも大変なことらしく、 週刊文春webの記事でも購入することのできる水素水の水素含有量の検証が行われています。 なんでもペットボトルものはオールアウトだそうで、物理的にムリってことなんですね。 医療用のものは飲む前にユーザーが自分で水素を混ぜる作業するようで、 要するに放置している間に水素がどんどん抜けちゃうんですね。 ...

Would you like to order your weekly vegetable meals and fruit snacks?